1526-435 Futamata, Myoko 949-2101JAPAN
0255-77-4860
funkymonkeylodgemyoko(a)gmail.com
Book Now
Jakartaからの御一行様 in Kyoto

土曜日はジャカルタから関西訪問中の留学時代の友人とそのご家族、三世代総勢16名の京都1日ツアーにガイドとして同行~!

もう10年近く前に通訳案内士(通称通訳ガイド)の資格を取ったのですが、就業経験はほんの数回です。当時この資格を取る人の多くは英語の国家資格を取得する目的であったり、今ほど訪日観光客も多くなく、インバウンドツーリズムも盛り上がっていなかった時代でもあったので、実際にフルタイムでガイドの職に就く人の割合はかなり少なかったと思います・・・
妙高に完全移住した後は、ガイドの仕事も副業としてやっていけたらと思い始めたこともあり、知識のリフレッシュのためにも、「道案内に毛が生えた程度でよければ」と今回ガイドを買って出てみました^^;

事前にメールであ~でもない、こ~でもないとやり取りしながら決めたツアーコースは・・・
嵐山(渡月橋→天竜寺→竹林)→トロッコ列車で亀岡&亀岡牛ランチ →錦市場から四条大橋を抜けて花見小路 →伏見稲荷大社→伏見黄桜カッパカントリー酒蔵ディナー
と盛りだくさん!

写真タイムは大事です!

子供達はたこ焼きが大好きになったよう
トロッコ列車の中での鬼登場サービス 笑
ラフティングで慣れ親しんだ保津川を上からのぞむ・・・

神社やお寺、庭園をみて感嘆するのはもちろんのこと、山や田園、川などなんでもない風景にもいちいち感動してくれます。

蓮とカエルの鳴き声に足を止める一団

確かに、ジャカルタでは街中にこんなきれいな川は流れてもないし、そもそも車を降りて歩き回ることがほとんどないみたいで。

ちなみに8人の子供達はシンガポールや欧米系の小学校、幼稚園に通っていて、親の世代も海外の大学を卒業したり外資系企業で働いていたりしたため、彼らの共通語はほぼ英語です。
マレーシアもそうですが、富裕層は完全なバイリンガルが多いようですね。

35℃の京都でへろへろになりましたが、さすが常夏の国からのみなさん、暑さには強かった! 

インドネシアやマレーシア、タイなど東南アジアからの観光客は昨年の観光ビザ緩和で一気に増えましたが、東京、大阪、京都、そしてドラゴンルートなど大都市や団体旅行のルート上の町以外に彼らが押し寄せてくることはあと数年はなさそうな気がします。
今のところ、まずは京都、東京、大阪、そして高山、日光、広島、札幌・・・からって感じかなあ。

伏見稲荷はTripAdvisor人気No.1を争う
外国人に大人気スポット

ちなみに昨年遊びに来た台湾の友人(訪日回数5回以上かな)は、前回は子供連れだったので初めてツアーを利用したとのことだったのですが、そのルートに日清ラーメン博物館、たま駅長の和歌山貴志川など、何ともまあマニアックなところが組み込まれていて驚きました。
毎年訪れている富山の立山も、何年か前からものすごい数の台湾人観光客をみるようになり、なんと今はグリーンシーズン限定で台北―富山の定期便も出ているそうです。

妙高は残念ながらまだアジアの観光客に注目されているエリアではありませんが、田舎の風景や大自然を好む台湾の方や、日本以上に登山ブームが来ているという韓国の方などから盛り上がって欲しいな。

妙高やその周辺地域の今後の観光客誘致活動や戦略も気になるところで、将来的には絡んでいきたい分野でもあります。

Leave a Reply