1526-435 Futamata, Myoko 949-2101JAPAN
0255-77-4860
funkymonkeylodgemyoko(a)gmail.com
Book Now
Flooring その② & 諸々

ああ、もう今日が何曜日なのかもわからなくなってきました・・・
毎日6時に起きてごはん食べて、8時から作業して10時に休憩、12時にランチして15時にティータイム、17時くらいに終わりお風呂か温泉、晩御飯食べながらビール飲んで気絶して終了~!
毎日こんな感じで、ある意味とっても規則正しい生活してますわ~
さて、4日目は床をパインのフローリングに変えた後の続き。
腰板を外したエリアの釘を抜くのですが、劣化のため頭が取れて抜けなくなった釘を逆に打ち付けていきます。
いつも出過ぎた真似をして打たれまくってる私ですので、ここぞとばかりに出てるやつらを打ちまくってやりましたわ!!

その間にMichael先生は新しいはめ板を切る作業。もう大工仕事が絵になってますね。

Michaelの義理の従姉がたまたま赤倉に住んでいて、そのおうちの高校生のお嬢さんも少し手伝いに来てくれました。学校のことや受験のこと、赤倉での生活など話しながら、昨日貼ったフローリングに「オスモカラー」でオイルコーティングをしてくれました。
オジサン三人、いや私も入れると四人!?でずっと作業してたので、一気に場が若返りました~そして英語がとってもお上手!!

キートンさんには男子部屋のフロアリングをお願いしました。
このフロアリングはキャンセル返品のため在庫として残っていたものを、処分したいからというのでとっても安く(おそらく定価の1/5程度)で譲っていただいた高級品です!自分たちの部屋に使おうかと思ったのですが、せっかくなので客室に・・・・
Michaelも途中からヘルプに入り、あっという間に完成です!!

男性陣がフロアリングの作業をしている間、私はオイルステインでドアや棚などの木材の色の落ちたところの補修をしていました。
スマホ写真なのでわかりにくいかもですが、ドアの取っ手の左側が擦れて色が変わってきています。これをオイルステインを使ってふきふきすると、右のようになりました。目立たなくなりましたよね?
とっても簡単ですので、おうちの階段などにも使えるかと思います。
ちなみに、前回はクレヨン型のものも試してみましたが、深い傷などには全然ダメだし、塗りつける作業も面倒ですぐにギブ。
キートンさんが勧めてくれたものに間違いはない!?

Before

After

Leave a Reply