1526-435 Futamata, Myoko 949-2101JAPAN
0255-77-4860
funkymonkeylodgemyoko(a)gmail.com
Book Now
More DIY work!

そういえば・・・外装工事が終わった後の外観はこんな感じになりました!
まだ屋根の足場はかかったままですが、これは薪ストーブの入れ替えが完全に終わると外されます。
屋根の形状が原因で雪がうまく落ちず劣化が進んでいた向かって右半分の大屋根は葺き替え、残りはフッ素系の塗料を上から塗りなおしてもらいました。
屋根の色は少々もめましたが、スイスあたりの山小屋・シャーレ―をイメージして、濃い赤色に決定!

これで多少は雪の滑りが良くなることを願っています。
そういえばあと2か月もすればこの屋根も雪で見えなくなるんだなあ~~

お約束のBefore & After
Paining of the roof and walls done!
the right part of the roof was renewed 
Before the change – you can see some rusty parts on the roof

二日目は家族のイベントのためMichaelは最終日となり、代わりに、東京から元同僚が来てくれました。北陸新幹線ができたので東京からのアクセスはかなりよくなりましたが、週末、特に連休となると朝の便は1週間くらい前から指定席満席のことが多いようです。今回は自由席でも45分前から並んでやっと座れたらしく、出発するころには通路まで人がいっぱいだったとか!

My friend from Tokyo is going up on the
scaffolding area to help wall painting 

上越妙高駅にお迎えに行き、ランチを食べた後早速壁塗りのお手伝いをしてくれました~

「私不器用だけど大丈夫かな?」バリバリの丸の内のOLの彼女。私も「こんな汚れ仕事してもらってもいいのか?」と少々心配でしたが、喜んでツナギに着替えてくれ、黙々とかつそれなりに楽しみながら塗り塗りしてくれてた気がします^^
おかげさまで午後のうちに下塗り終了~!

翌日は朝から晴天だったので、みなさん既に色づき始めたという妙高山へ登山に。

私も一緒に行きたかったのですが、まだ作業が山積みのため泣く泣く居残って買い出しや男性陣のヘルプ。

キートンさんとHiroはパン工房だった場所の断熱工事に取り掛かりました。
ここは梅雨時期には結露で床が濡れてしまうほど湿気が溜まる構造になっていることが分かり、キートンさんがいる間に手を加えることに。

キートンさんはコンクリ―トの壁に断熱材を敷き詰めるための下準備。部屋の形状に合わせて採寸し、垂木を固定していきます。
to add some insulation to concrete walls

そこにガラスウールの断熱材を敷き詰めますが、採寸&カットの工程が意外に大変そう!
少しでも隙間が空いたりずれていたりするとやり直しですからね。

Hiro’s measuring the intervals to cut insulation materials to be put
本当は床もがっつり断熱材をいれて処理をしたかったのですが、天井が低いために床を上げると背の高い人だと中央の梁に頭が当たりそうになるので、泣く泣く薄目の処理で・・・
翌日。前日の登山の疲れもあったのに、朝早くから「ひとりでぬれるもん」の二度塗り作業を始めてくれました。みんなスムーズにそして丁寧に塗ってくれます。
あっという間にこの天井の高いお部屋の壁塗り作業が終了。
ありがとう!!!!!

元パン工房エリアの断熱処理の方は・・・石膏ボードを貼っていき、部屋らしくなってきました。
あとはこのお部屋も漆喰で壁を塗る作業を施します。

Needs another painting work here!

そしてこの後休憩がてら、トマト農園に行ってきました~
妙高はトマト栽培が盛んで、「とまと」という名の道の駅には新鮮なトマトの直売所があり、毎日大盛況!休日になると午後の早い時間にはすっからかんになります。
妙高のトマトは安くて新鮮でとても甘くて濃厚な味!東京や大阪からくる友人はその美味しさに感動して、たいがいトマトをたくさん買って帰るのです。

キートンさんが教えてくれたこの農園では、さらにお安くトマトが買えます。
1kg 100円~400円くらいのものと贈答用が用意されていますが、安い箱は午前中にはなくなってしまうようですよ~ 
私たちが買い占めたあと何組か来られてて「あれ~~もうないよ~~」って。ごめんなさい!

Tomato farm
soba/buckwheat field

休憩から戻ると、ダイニングエリアのライトの笠を衣替え。
まずは汚れを落としてサンドペーパーで磨きます。

ふちを白く残すためにマスキングして、
アサヒペンのクリエイティブカラーというカラースプレーで色付け。

数時間乾燥させた後、マスキングテープを剥がして完成!

removing masking tape –
moss green light cover with white outline! 
白からモスグリーンへ!
クライミングウォールしかり、ラウンジエリアが少しずつカラフルになっていってるかな?
before
after
最終日。
お掃除終了後は、恒例の薪割りタイム
まずは裏の森から倒木を運んできます

やっぱり女子に薪割りは難しいぞ~!!!

今回もみなさん遠くからありがとう&本当に助かりました。
そして何より、楽しかった~~
Thans soooooo much!

Leave a Reply