1526-435 Futamata, Myoko 949-2101JAPAN
0255-77-4860
funkymonkeylodgemyoko(a)gmail.com
Book Now
Myoko Local Tour
P2252852
Myoko Local Tour

あっという間に3月に突入、シーズンも終盤に近づいてきました。雪壁もだんだん低くなってきていますが、妙高のスキー場は例年GW前後まで営業していますよ~♪

さて、先週末、妙高市新井・南部地区の地域おこし協力隊の方が企画されたモニターツアーにゲストをお連れしました。簡単ですがそのご報告を写真とともに。
We took our guests to a local tour planned by the community workers in Arai area of Myoko city on February 25th.

① 鮎正宗 酒造見学ときき酒体験  Sake tasting and plant tour at Ayu Masamune Sake Brewery

Nigata prefecture where Myoko City is in is known for the best rice producing area so we have also many great sake breweries made from good rice.  Myoko has three local sake breweries and we visited one of them with this beautiful “kura” and more than 100 years of history.
妙高市内には3か所酒造がありますが、1875年創業の鮎正宗さん、立派なかや葺き屋根を備え、酒蔵そのものも見ごたえがあります。
ちょうど機械ではなく杜氏さんが仕込みをしているところで、工程を遠目に見せていただくこともできました。

P2252769

Making sake in this beautiful “kura”

P2252743

こちらの湧水を使ってお酒をつくっています Spring water – water is very important to make good sake

P2252746

lucky to see this manual process of steaming rice

いよいよきき酒&試飲のコーナーです! Sake tasting time!
We tasted some special & seasonal sake and absolutely enjoyed differences of the bottles.  Milky sake and sparkling sake were quite unique and good for souvenirs.
一般には流通していない又は完売した季節&本数限定のお酒のご用意もありました。
普段はあまり日本酒を飲まないというゲストも、フレッシュな味とそれぞれのお酒の微妙な違いを楽しまれ、迷いながら数本ご購入!フランスにも少しお持ち帰りされるとのこと。

P2252756

Sakura-colored (natural) milky sake, very special and limited 珍しい桃色のお酒。もちろん季節限定で、この色を出すのがとても難しく、百軒以上ある新潟の酒蔵でもこのタイプを販売されているのは鮎正宗さんを含めて数軒だそうです。

P2252751 P2252760

②そば打ち体験 Make your own soba lunch

酒造見学の後、通常は冬期休業されている大滝荘で蕎麦打ち体験をさせていただきました。
春から秋にかけてはイベントも盛りだくさん、里山での野遊びやわら細工、そば打ちなど様々な山村体験を楽しめる施設です。温泉もありますよ。
For lunch, we made our own soba!  “Ni Hachi” soba, 20% flower and 80% locally-grown buckle wheat.
It was such a great experience for all of us and everyone did a great job! (said by the soba master)

 P2252782 P2252789 P2252813 P2252824 P2252832 P2252844

P9222176

早秋の大洞原 そばの花と妙高山 Soba flower and Mt. Myoko in early fall

③ 棚田スノーシュートレッキング Snowshoe trekking on rice terrace
Under this beautiful weather, we enjoyed easy snowshoeing on the rice terrace fields.
ランチの後は、大滝荘の裏山の雪で覆われた棚田をスノーシューをはいて歩きました。棚田の向こうにみえる妙高山。晴天で空気も澄んでいたので、眺望がすばらしかった!このあとは笹団子をいただき、幻の大滝から引いているという温泉に入ってツアー終了。

P2252855  P2252866

P2252852

P2252870

新潟の笹団子。中身はよもぎのおもちでとてもおいしかった!あらいの道の駅で売っているそうです。 Local sweets, Sasa dango (mochi/rice cake with black sweet bean paste wrapped with a bamboo leaf)

④ おまけ – 南雪中花 Bonus!!  Local winter firework festival

この日はちょうど南部地区の「南雪中花」というイベントがあり、おまけで最後に立ち寄らせていただきました。
雪原の花火大会は初めてでしたが、とても幻想的です。

P2252894 P2252914

天気もこの上なく良く、雪国妙高ならではのみどころ満載で、大阪・東京/フランスからの参加者全員が大満足のツアーでした!

冬にスキーやスノーボードに妙高を訪れるインバウンド旅行者の平均滞在日数はおそらく5日以上となっていて、ロッジの長期滞在のゲストも必ずといってその間スキー/スノーボードのお休みの日を設けます。こういった方々にも、またスキーではなく雪国への旅や体験に興味のある人たちにも、スキー場以外の妙高のみどころをどんどん紹介していきたいと思っています。
今回は南部地区主導のモニターツアーでしたが、たくさんのヒントを得られました。

ご担当された中嶋さん、サポートいただきました皆様ありがとうございました。

Leave a Reply